防府公務員学校

0835-25-0331 【年中無休 24時間受付】
  • お問い合わせ
  • デジタルカタログ

学校概要

ごあいさつGreeting

“心やさしい、ボランティア精神のある人こそ公務員になるべきだ”

 私は、あるきっかけから公務員学校の講師を依頼されました。講義していくうちに面白くなり、各学校に行くようになりました。一見、難解な知能問題を何のヒラメキも必要なく、水が高きから低きに流れるような解法を示した時の、学生の目の輝きが楽しくなってきたのです。
 しばらくして、合格率を上げるには“こうすべき”と確信し、地元防府で公務員学校を開校しました。当初から実質合格率8割前後を上げるようになり20年余りたちました。
 しかしある時、ふと考えました。公務員学校の社会的役割は何だろうと。予備校があろうとなかろうと、公務員の採用人数は不変なのです。…でもあったのです。しかも当校が力を入れているものの中に。その解が思いもかけずあったのです。それは何でしょう。ズバリそれは、『解答術』の存在です。…何故でしょう。

 公務員二次試験では、ボランティアについて良く尋ねられます。正確にはボランティア精神です。他人の事をヒトゴトではなく、社会全体や弱者の力になるべき公務員であれば当然の事と思われます。しかし一次の筆記試験の特徴は皆さんがご存知の通り、極端な短時間、難易度不統一、全問一点、五択肢、多科目です。知識習得もさることながら、高得点のためには“要領”、“巧みさ”とも言うべきものが大きく影響します。しかるに公務員に向いている生真面目な、心やさしい、ボランティア精神ある人達は残念ながら、このような能力は逆に劣っていることがとても多いのです。
 こういう人こそ公務員になるべき、なっていただきたい。そしてある意味、無機的な原理の元、懸命に生きている多くの人達に温かい血の通った対応、行政を見せてほしいのです。
 この事実を知るに至って私は、解答術に益々磨きをかけることになりました。
 今ではどこにも負けないと。今なおかつ切磋琢磨。

概要Overview

学校名 防府公務員学校
所在地 〒747-0801 山口県防府市駅南町7-37
連絡先 TEL : 0835-25-0331 / MAIL:hkoumuin@beach.ocn.ne.jp
学校長名 石井 良知
開校 1996年 防府公務員学院として開校(中央町)
改称 2011年 県の認可校として、校名を防府公務員学校に変更
移転 2012年 駅南町に移転

よくあるご質問Frequently Asked Questions

コネや縁故は通用しますか?
一次は公正に行います。二次では全くないとは言えませんが、この強弱については当方が把握し、実力でいけるよう指導しています。基本的には練習した人間力で勝負出来ます。
大学を中退(留年)しているのですが、不利にならないでしょうか?
中退や留年が直接不利な材料になることはないです。ただし二次試験の面接では必ず中退(留年)した理由を尋ねられると思って、あらかじめ準備しておくことが大事です。
出身高校(大学)のレベルが高いほうではありませんが、大丈夫でしょうか?
当校の学生は商業高校から進学校等様々です。高校の偏差値には関係なく多くの方が合格されています。大学も同様です。在学中での成績等の提出はまずありません。
理系出身なのですが、行政職を目指すことは可能ですか?
行政職の専門試験では、法律・経済分野から多くの出題があります。法学部や経済学部出身者が有利と思われるかもしれませんが、実際には他学部の出身者が行政職を目指して勉強し、公務員試験に多くが合格しています。公務員試験には理系の強みを活かせる科目も多いので、理系出身者でも不利になることはありません。
受験資格は満たしていますが、年齢が高いと不利にならないでしょうか?
年齢が高いから、それだけで不利になるということはありません。
公務員試験の受験年齢の上限は上がる傾向にあります。
部活と公務員試験の勉強との両立は可能でしょうか?
可能です。
当校の夜コースでペースをつかんで下さい。現役の高校生は学校の勉強、部活、そして公務員試験の勉強を両立したということで二次面接において高い評価を受ける傾向にあります。
試験範囲がとても広いですが、本当に半年余りの勉強で間に合いますか?
半年間あれば十分に間に合います。
当校では広範囲な科目を全て網羅できるカリキュラム・スケジュールを組んでいます。早朝から夜10時まで開放している自習室もありますので復習の時間もしっかり確保されています。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ページ上部へ戻る